相模原市の子育て世帯等中古住宅購入・改修費補助金制度

2022年8月28日

さがみはらでいっしょにくらそう!


相模原市では

「誰もが安心して暮らしやすく、住み続けたいまち」を目指し、子育て世帯等の定住・移住の促進を図るとともに、中古住宅の流通を促し、空き家の増加を未然に防ぐことを目的とした新たな補助制度が開始されました。


具体的には、子育て世帯等が、中古住宅の購入や、親世帯と子世帯が同居するために親世帯が所有する家を改修する場合に、最大100万円の補助があります。


1 補助対象住宅

・購入・・・居住誘導区域内にある中古住宅

・改修・・・子世帯(補助対象者が属する世帯)が同居するために改修する、居住誘導区域内にある親世帯が所有している住宅


2 補助対象者

・補助対象住宅を購入または改修する者

・相模原市の住民基本台帳に記録され、当該補助対象住宅に5年以上住み続ける意思のある者

・市税などの滞納がない者

・次のいずれか、39歳以下の妊婦、いずれも39歳以下の夫婦又はパートナーシップ宣誓者、18歳以下の子と同世帯の親


3 補助額

購入・・・最大100万円

改修・・・最大60万円


4 申請期間

令和4年6月1日~令和4年11月30日まで




申請方法や必要書類など詳しくは相模原市のホームページをご覧ください。